プラチナカード徹底解説WEB TOP → プラチナカード所得に向け プラチナカード発行時期
■プラチナカード発行時期

プラチナカードにも発行時期というものが存在します。これからプラチナカードを取得しようと考えている方は知っておいて損はないのではないでしょうか。 プラチナカードには、2通りの発行方法があるります。

1つは定期発行というものです。1年に約1〜3回ほどプラチナカード発行の促進キャンペーンが行われます。そのカードホルダーの中から、厳正なる審査を行い、審査が通った対象者にインビテーションを送付するというやり方です。

もう1つは随時発行が行われています。電話等の要望や発行銀行からの推薦からの発行です。 ホームページなどで掲載されていたりする、電話をしたらプラチナカードを発行してくれたという話はこの随時発行になります。

象者の預金額1千万円以上、ダイナースプレミアムの場合は、3千万円以上とにカードの発行をおこなう場合があるといいます。 随時発行で、ゴールドカードホルダーが電話でプラチナカード発行を依頼した場合、審査部への審査依頼を行う事ができるそうです。

その場合、サポートセンターの担当者は、『お客様からプラチナカード発行の要望があったので、審査してほしい』と審査部へ依頼します。ですが、審査基準が通常のプラチナカード発行基準となるため、キャンペーンの時と比べて厳しいことが多くなります。

ですがキャンペーンは年に数回しかないので、可能性が少なからずある場合は随時発行での電話依頼を半年に1度ぐらい挑戦してみるのもいいのではないでしょうか。