プラチナカード徹底解説WEB TOP → プラチナカード所得に向け 限度額が上がる
■限度額が上がる

プラチナカードを持つためには、忍耐強く待つことも必要です。一般的に2年以上はゴールド会員でいる必要があります。ゴールド会員で年間100万円以上カードを使っていると、翌年限度額が上がるはずです。 つまり、クレジットカードを使用し続けて、なおかつ支払いをしっかりしていれば、使える限度額というのは上がるのです。

年間の利用額を増やすことで自然に限度額は上がります。 公共料金の引き落としや携帯電話の引き落としなどは全て同じカードで行うようにしましょう。 そして他のカードを増やさないことが大切になります。 同じカードナンバーで長年使い続けることが利用限度額をあげるポイントとも言えるでしょう。

継続して同じカードを使い続けるというところにも忍耐が必要になってきます。 限度額があがるというのはプラチナカードへの大きな一歩となります。限度額が上がったからといってすぐにはプラチナカードを手に入れることはできません。ですが限度額をが上がって、仕事も落ち着いてきたならば、2年後にダイナーズクラブへのお誘いがあり、3年後にプラチナカードへの招待状が届く可能性が高くなるのです。

プラチナカードを持つということは、そのカードを常に最大限に利用しているということが大切なのです。カードを使用しない人にプラチナカードを持ってもらっても会社としては意味がありません。 ですからそのような熱心なユーザーをカード会社は求めているからです。

▼プラチナカード所得に向け
ディレグラ
ディレグラなら医療関係者向けの製品情報サイトで!

http://www.dgachn.org/
レンタカー 鹿児島空港ならこちら

ナースサンダル
ナースサンダルならユニフォーム専門店 e-UNIFORMがオススメ!