プラチナカード徹底解説WEB TOP → プラチナカードの注意点 スキミング詐欺
■スキミング詐欺

カードの磁気データなどをクラックされ、偽造カードをコピーで作られて利用されてしまうことをスキミング詐欺と言います。ネットが普及した今、このスキミング詐欺の被害にあう方は年々増加しています。

クレジットカード本体が盗まれてデータがコピーされてしまうパターンと、クレジットカードじたいは手元にあるのに、知らない合間に データを盗まれてしまうというパターンがあります。後者のパターンの場合は カード自体が盗まれるわけではないので、被害に気づくのが遅くなってしまいがちです。

対策としてはカードを人の目に触れないところに保管しておくことです。 それから他人にカードを貸すような行為は絶対にやめるようにして下さい。年配の方でカードを他人に貸す人というのは意外に少なくないのです。しかしクレジットカードは名義人本人以外は家族であっても使用する事ができません。

ですがずっと人目に触れないところに保管しておくわけにはいかないですよね。 そのために最近ではスキミングを防止することの出来るアイテムがたくさん出てきています。

スキミングは他にもICチップを使用したものが増加して来ています。三菱UFJニコスの発行する一部のカードなどでは万が一スキミングによって磁気ストライプ情報を盗まれても磁気ストライプ情報の一部を対応ATMなどで書き換えることによって被害を食い止めることができるサービスを用意する会社が出てきています。

▼プラチナカードの注意点
http://www.pethoteltokyo.com/
東京ペットホテル